(L to R): Eijin(Vo), Takashi(B), Matsuzaki(Ds), Shuta(G/Key), Leo(G)
BALFLARE>>>>>>> Official Site

BALFLARE (バルフレア)

2004年、G/Key:橋本とVo:多田を中心に結成。ちなみにバンド名はBalance of Flare(炎の天秤)からの造語。その後Ds:松崎、B:小平が加入し、曲作りと同時進行でデモ音源のレコーディングに入る。完成した1stデモ「Sound of Silence」は、その日本人離れしたメロディーとアレンジのセンスがインディー・シーンで話題となり、バンドはそのポテンシャルを認められた。

2005年3月にSOUNDHOLICの「HIDDEN MANIACS」シリーズの日本人アーティスト契約第1弾として、1stアルバム「Thousands of Winters of Flames」(HMJ-0001)をリリース。同時にツイン・リード・サウンドをライヴで再現すべく、G:薮本が加入。このラインナップでのレコ発ライヴの直後、多田がプライベートな理由により脱退。

同5月に新Vo:川添が加入。新ラインナップでのライヴを各地で順調に行ない、8月には2ndアルバムのレコーディングを開始。そしてキーボード・サウンド向上の為、サポートKey:早野が参加。よりクオリティの高い作品を目指し試行錯誤を行ないつつも、ライヴ及びメタル・コンピレーション・アルバム「SAMURAI METAL Vol.1」への参加、と着実に活動の幅を広げ、国内 のみならず多くのメタル・リスナーに認知されることとなる。2006年6月、当初の予定を遥かに上回る時間をつぎ込んだ入魂の2ndアルバム「Tempest」をリリース。

2006年末より早くも3rdアルバムの準備に掛かり、2007年10月1日よりマネジメントをBlack-listedに移籍。ミカ・ユッシラ(FINVOXX STUDIOS)がマスタリングを施した3rdアルバム「Sleeping Hollow」 (TKCS-85193)をSOUNDHOLIC/徳間ジャパンより2008年4月23日にリリース(Black-listed Recrodsより、2010年11月11日にボーナス・トラック1曲追加で再リリース)。

数本のライヴの後、バンドは再び沈黙をすることとなったが、水面下ではニュー・アルバムのレコーディングをスタート、2012年9月28日には、4thアルバム「Downpour」をBlack-listed Recordsよりリリースする。

   
Catalogue >>>>>>> Purchase Here!

4th Album
"Downpour"
(28/09/2012)
BLRC-00056
eternity
3rd Album
"Sleeping Hollow"
(23/04/2008)
BLRC-00042
eternity
2nd Album
"Tempest"
(26/07/2006)
HMJ-0004

1st Album
"Thousands of Winters of Flames"
(23/03/2005)
HMJ-0001
   
Artists & Live Info
Mastermind
HELLHOUND
BALFLARE
ANCIENT MYTH(2013年契約終了)
KNIGHTS OF ROUND(2013年契約終了)
ARGUMENT SOUL(2011年契約終了)
INSPIRE(2010年契約終了)
NOVA-ERA(2008年解散)
Copyright:Black-listed Productions 2003 - 2015 All Rights Reserved.